MILESTONES

サンギの歴史

1970年代

1974年9月

株式会社サンギ設立 代表取締役 佐久間周治

1978年10月

デンタル化学株式会社設立
ハイドロキシアパタイト製造開始(パイロット規模)

1980年代

1980年12月

中央研究所開設
世界初のハイドロキシアパタイト配合歯みがき剤
「アパデント」発売(委託販売へ)

1985年2月

アパタイト株式会社設立
「アパガード」ブランド誕生(自社販売)

1989年3月

抗菌剤「アパサイダー」発売

1990年代

1992年4月

生協販売用「デンタアパトー」ブランド誕生

1993年2月

1980年代に臨地試験と基礎研究を重ねた結果、
薬用成分として「薬用ハイドロキシアパタイト」が旧厚生省から認可

1994年8月

最初のTVCM「白い歯が好き」放映開始

1995年4月

株式会社サンギ、デンタル化学株式会社、
アパタイト株式会社が株式会社サンギに吸収合併

8月

TVCM「芸能人は歯が命」放映開始

1996年2月

中央研究所を拡大移設
アパタイト系触媒、抗菌剤、DDSなど研究体制を強化

1998年10月

健康飲料「おから茶」発売

2000年代

2001年4月

新経営体制開始 ブランド管理室設置

2002年4月

アパガード第1リニューアル:ラインアップを整理して、新発売

2003年11月

ナノ粒子制御技術による更なる高性能ハイドロキシアパタイトを開発

2004年2月

歯科専用「リナメル」ブランド誕生

3月

TVCM「エナメルKiSS」放映開始

4月

アパガード第2リニューアル:「ナノテク・アパガード」発売

2005年11月

アパタイト触媒プロジェクトが
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
(NEDO)にて採択

2006年7月

ハイドロキシアパタイト歯みがき剤のパイオニアとして、
初めて国際歯科研究学会(IADR)に出展

2007年6月

サンギのハイドロキシアパタイト関連の70件目の特許成立

2008年2月

アパガード第3リニューアル:「アパガードプレミオ」発売

8月

アパデント第1リニューアル:自社販売へ

2009年9月

ISO9001:2000を取得

10月

通販サイトSANGI ONLINE SHOP開始

12月

医療機器開発プロジェクト「ハイドロキシアパタイトによる革新的歯科治療法」(PJD)が科学技術振興機構(JST)より支援

2010年代

2010年4月

輸出依頼に応じて海外事業部をスタート

2011年4月

国際デンタルショー(IDS)で初めて製品を展示

6月

ハイドロキシアパタイトによるがん治療薬の経口投与技術を日本DDS学会で発表

10月

輸出の開始:アパデントをロシアへ

2013年3月

アパデント第2リニューアル:知覚過敏用
「アパデントセンシティブ」発売

2013年8月

カナダへOEM商品の輸出を開始

2014年9月

サンギ創立40周年記念の絵画展「ROAR in Japan サンギコレクション」開催
アパガード第4リニューアル:パール成分(光沢剤)配合

2015年2月

中国を始め、アジアへの輸出開始

8月

8月1日を「歯が命の日」として記念日登録。
「歯が命アワード」など記念日イベントスタート

12月

アパガードプレミオ「ベストコスメアワード2015」
新設のオーラルケアカテゴリー第1位受賞

2016年6月

代表取締役会長 佐久間周治
代表取締役社長 ロズリン ヘイマン就任

9月

PJD用アパタイト粉体の開発プロジェクトがNEDOにて採択

12月

アパガードプレミオ「 ベストコスメアワード2016」2度目の第1位受賞

2017年3月

「歯にもトリートメント」と言う新概念でデンタルローション「アパガードディープケア」発売

12月

アパガードプレミオ「ベストコスメアワード2017」殿堂入り
同時にアパガードスモーキンも同アワード第1位受賞
SANGI Europe GmbH 設立

2018年6月

EUでの販売開始

7月

IADRにて、世界初の「歯科におけるナノハイドロキシアパタイト」に関するシンポジウム主催

9月

スキンケアブランド「HAP+R(ハップアール)」誕生

2019年6月

サンギ創立45周年を記念し「モーツアルトマラソン」の演奏シリーズ特別協賛

2020年代

2020年3月

サンギ製品の輸出先は18か国へ

2021年2月

サンギ初の医療機器「アパシールド」誕生(歯科用知覚過敏症抑制剤)