Guidelines for Transparency with Medical Institutions

医療機関等との透明性に関する指針

1.目的

株式会社サンギ(以下「当社」という)は、医療機器の開発、供給、情報提供等の企業活動を通して、人々の健康に貢献することを目指しております。このような企業活動を行う上で、高い専門性を有する大学等研究機関や医療機関等の施設(以下「医療機関等」という)と連携して進めていくことがますます重要なものになってきております。当社は、医療機関等と高い透明性を持って連携していくことを目的として、日本医療機器産業連合会で定めた「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を踏まえて、本指針を策定いたしました。本指針に基づき医療機関等との関係に関する情報を公開いたします。

2.公開方法

当社ホームページを通して、前年度の関連情報を翌年度の適切な時期に公開いたします。

3.公開対象

A.研究費開発費等
臨床研究法、GCP/GVP/GPSP省令等の公的規制や各種倫理指針のもとで実施されている研究・調査等の費用が含まれます。

B.学術研究助成費
学術振興や研究助成等を目的として行われる奨学寄附金、一般寄付金及び学会等の会合開催を支援するための学会等寄付金、学会等共催費を含みます。

C.原稿執筆料等
自社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演、原稿執筆、コンサルティング等の業務委託の対価として支払われる費用が含まれます。

D.情報提供関連費
医療関係者に対する自社医療機器の適正使用、安全使用のために必要な講演会、説明会等の費用が含まれます。

E.その他の費用
社会的儀礼としての接遇等の費用が含まれます。

公開情報を閲覧いただくためには、下記の規約に同意していただく必要があります。

【利用規約】

株式会社サンギ(以下、当社)は、当社が策定した「医療機関等との関係の透明性に関する指針」に従い、医療機関等との関係に関する情報を公開しています。本ページのご利用に際しましては、以下のすべての利用条件に同意した上でご利用ください。

1.次の行為を行わないでください。
・本ページで得られた情報を営利目的で利用する行為
・本ページで得られた情報を無断で転載・転用する行為
・当社または第三者の信用・名誉を毀損もしくはプライバシー等の権利を侵害するまたは侵害する恐れがある行為
・当社または第三者に不利益・損害を与える行為またはその恐れがある行為
・法令等・公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
・その他、当社が不適切と判断する行為

2.本ページで得られた情報等の利用によって発生する直接または間接の損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません。

3.提供している情報は、掲載後に予告なく変更が生じることがありますので、予めご了承ください。

本規約に同意した上でご覧ください

医療機関等との関係に関する情報
2022年度(PDF)